会社情報―ご挨拶

 このたびは、私たちのHPをご覧いただき、まことにありがとうございます。
 株式会社神力設計は、1982年12月に神力建築工房として開設いたしました。
 爾来30余年の永きにわたって皆様方のご愛顧ご支援を賜り、心より感謝いたしております。
 おかげで、数々の経験を重ね、実績を積ませていただきました。その間の努力、研鑽の成果は、私たちのかけがえのない財産となっております。
 その大きな財産を糧に、更に皆様方のご要望に応えるべく、全力で挑戦いたす所存です。

 さて、私たちが仕事に取り組むには、強い信念に裏づけられた建築家としての根幹的倫理を基礎としなければならないと考えています。
 古代ローマの建築家ウイトルウイウスは、建築の三大要素として、用(機能性)、強(構造強度)、美(美しさ)を掲げています。
 いずれも、建築家が達成しなければならない大切な責務です。

 更に、現代社会では、建築の基礎をなすもう一つの大事な要素として、経済があります。
 その意味で、建築費のコストプラニングは極めて重要な要素となっています。ここ数年、関わったプロジェクトでは、この点を最大に尊重してきました。
 つまり費用対効果を考え、極力ローコストの達成を目指してまいりました。また、そのノウハウも蓄積してきたと自負しております。
 よって、私たちはクライアントの正当な利益(建築の質及びコスト)を追求してまいります。

 いま一つ、設計に当たり、最も大事にしていることは、クライアントとの間に、質の良い人間関係を築くことです。これを、設計の第一歩と考えています。
 すばらしい出会いを期待しています。挑戦の機会を与えていただけましたら、全力を尽くしてご期待にお応えします。
 なお一層のご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

株式会社 神力設計
代表取締役 小島哲夫